*

犬の餌で野鳥観察でもしてみるか

今年の2月に18才になる老犬が亡くなりました。

しかし、犬に与えていたドッグフードが結構のこっており、これをどうしようかと思っていました。
そんな時、あるネットのライブ映像で、自宅裏を通る猫などの動物を流している所がを見ていました。
塀の一角には台座があり、水とキャットフードが置いてあり、その前にウェブカメラを設置しているようです。
しかし、ここに来るのは猫ばかりではなく、キジバトやオナガ、ムクドリやヒヨドリ、時折カラスなどもやってきます。

野良猫に餌を提供するつもりはありませんが、鳥たちが猫の餌を食べるのであれば、犬の餌もかわらないでしょう。
幸いウェブカメラと長いUSBのコードもあり、これを真似て餌場を作り、ウェブカメラでのバードウォッチングをしてみようかと考えています。

最近では動態関知をしてくれるフリーソフトも有り、餌場を長々の監視していることもなく、鳥が来たら音で教えてもくれます。
ただ、餌場付近を糞だらけにされかねない毛件もあるのですが

看護師求人 なら非公開情報看護qz



コメントする