*

遠距離恋愛で寂しくなったら

いわゆる、一目惚れという現象は「自分で作った理想でつくられた実在しないイメージに心を奪われている」そんな事態。これは「イメージの投影」というよく知られた心理メカニズム!
口づけをすることで、実は相手のDNAや生殖状態の情報を分析して、不満のないレベルのパートナーとなるべき人を選ぶ。口づけで選べない、となれば生物学的には合うことがない。
男性よ、女性を自ら守りたいと希望なら、注意深く女性の右側がベスト!人間と言う動物は意識せずに守りたいと考えたとき、まず左手が応答することができるという性質が知られているからだ。
バッドボーイズ理論という名の理論があります。つまり、やさしさに欠け、絶えず自分の恋人をがさつに扱っているのに、時たまにのぞかせるあたたかい動作に彼女は感激してしまうというわけなのです。
口づけをすることでその相手の人格まで知らない間にわかる。熱烈な口づけは簡単に言うと二人の唾液の交換で、それに存在する成分で気持ちを解析している。
恋をしている最中には、ずいぶん近くに、だけどいくら願い続けても満たされることがないとても大きな幸福があるような気配がする。それのみかその幸福は、たったひとつの言葉、そしてひとつの笑顔だけに影響される。
世の中の素晴らしいと言われる恋愛の要素には慈しむ心がある。女性らしい女性というものが男性の強さを知って愛するのは、男性の隠れている弱さを本能的に知っているからである。
恋人への愛情が少なくなるにしたがってオキシトシンという難しい名前の物質が体内でひそかに分泌され、体が硬く変化する。異性の手を触って柔らかさを感じなければ異性への愛情がなくなったサインかもしれない。



コメントする